トップ ホテル検索情報局について 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




ホテル検索情報局知らなきゃ損するホテル最新事情 > 赤ちゃんと一緒にお泊り

赤ちゃんと一緒にお泊り

赤ちゃんと一緒にお泊りの画像

昨今、注目を集めているホテルのプランと言えば「赤ちゃんプラン」です。

「赤ちゃんと一緒プラン」「ママプラン」など呼び名はホテルによって様々ですが、いずれも生後数ヶ月の小さな赤ちゃんがいるご夫婦がゆっくりと日頃の疲れを癒すことが出来るプランになっています。

具体的には、ミルクを作るのに必要なポットや赤ちゃん用の布団・ベッドが用意されていたり、お料理に離乳食があったり、貸切風呂で赤ちゃんと一緒に安心して入浴できる設備が整っていたりといった赤ちゃん連れならではの要望に応えたサービスが受けられます。

また、通常の倍の量にあたるタオル類が用意されているのも赤ちゃんプランならではの特徴で、赤ちゃんにいつでも清潔なタオルを使ってあげることが可能です。

もちろん、必要に応じて追加も出来ますから、遠慮なくフロントに申し出てくださいね。

その他にも、チェックアウト時間が通常よりも遅めだったり、粉ミルクやおむつ、ベビーフードのプレゼントがもらえたりするホテルもあります。

赤ちゃんがいると「この時間に出発しよう」と思っていても、なかなか難しいものがありますよね。

チェックアウト時間がゆっくりだと、赤ちゃんにイライラした表情を見せることなく準備を整えることが出来ますから、家族全員にとって嬉しいことなのではないでしょうか。

また、余裕を持ってベビー用品を準備して行ったつもりでも、途中で足りなくなってしまうことも赤ちゃん連れのお出かけではよくある話です。

ベビー用品のプレゼントは、きっと役に立つことと思います。

今まで使ったことのないメーカーの商品を試すチャンスでもありますから、ママにとっても楽しみが増えますよね。

なお、こういったホテルで働いているスタッフは皆子ども好きで、赤ちゃんに接するのも慣れています。

赤ちゃんが大泣きしたり暴れていたりしても親切に対応してもらえますから安心ですね。

他のお客さんも赤ちゃん連れファミリーが多いので、夜泣きや大騒ぎもお互い様!気兼ねなく旅行を楽しむことが出来ますよ。

スポンサードリンク

ホテル検索情報局のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ デイユースとは

ホテルのデイユースは「ショートステイ」「日帰りプラン」などとも呼ばれており、数時間をホテルの一室でのんびり過ごすことが出来るプランのことです。 時間や内容、料金等はホテルによって様々ですが、1人あたり7000~15000円の所が多く、シンプルに客室を貸すだけの所があれば、食事付きであったり、温泉に入れたり、スパやスポーツジム・プールを利用出来たりなど様々な特典を付けている所もあります。 デイユースと言うと、昼間の時間帯に利用するイメージがありますが、ホテルによっては夕方から

ホテル検索情報局について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。