トップ ホテル検索情報局について 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




ホテル検索情報局知っておきたい!ホテルの種類 > リゾートホテル(観光ホテル)とは

リゾートホテル(観光ホテル)とは

リゾートホテル(観光ホテル)とはの画像

リゾートホテル(観光ホテル)とは、海や避暑地、温泉、遊園地、テーマパークといった観光地の近くにあるホテルのことです。

主なターゲットと言えばもちろん観光客で、ホテルの建物や内装、設備自体にアミューズメント性を持たせたり、ある一貫したテーマで統一させていたりなどの付加価値が付けられているのもリゾートホテルならではの特徴と言えるでしょう。

リゾートホテルの設備としてはシティホテルと同様になりますが、シティホテルにおけるスポーツジムやプールの大部分が会員制となっているのに対し、リゾートホテルの場合にはそれがなく、小さなお子様からご年配の方まで宿泊客であれば誰もが気軽に利用出来るシステムになっています。

また、各種ゲームに卓球、エアホッケーなどを楽しめるアミューズメントスペースや、土産品が充実した広い売店といった付帯施設があるのもリゾートホテルにおける特徴の1つで、立地によっては温泉やプライベートビーチ、テニスコート、散歩が出来る庭園などを備えている所もあります。

ところで、最近のリゾートホテルには様々な形態が出てきており、一口に「リゾートホテルとは、こういうもの」という定義付けを行なうのが難しくなってきているのも事実です。

実際、温泉があって畳敷きの和室を設けている旅館のようなリゾートホテルもありますし、カントリーハウスホテルやヴィラといったスタイルをとっているリゾートホテルもあります。

リゾートホテルは今後ますます多様化していくことが予想されますので、今では考えられないようなサービスが数年先には始まっている可能性もあり、楽しみですね。

ところで、リゾートホテルの部屋と言えば、シングルルームはほとんどありません。

ツインルームの他、2~4人あるいは2~6人が泊まれるファミリールームに重点を置いており、和室と洋室が合体した「和洋室」があるホテルも多く存在します。

リゾートホテルは宿泊プランも多様で、1泊2食付やアニバーサリープランの他、近隣のアミューズメント施設のチケットが付いたお得なプラン、さらには赤ちゃん連れのファミリーのための赤ちゃんプランも人気です。

スポンサードリンク

ホテル検索情報局のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ バリアフリールームとは

バリアフリールームは「ユニバーサルルーム」とも呼ばれており、車椅子の方を始め様々な障害やハンディを持ったお客さんが宿泊することを想定して設計された部屋のことを言います。 具体的な設備としては、車椅子がそのまま客室内に入れるよう段差をなくし、スロープや手すり、車椅子用トイレやリフト付きバスが設置されているのが基本です。 ベッドは電動ベッドで、ボタン1つで起き上がったり横になったりが出来るようになっており、ご本人だけでなく介助者の負担の軽減にも?がっています。 バリアフリールー

ホテル検索情報局について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。